メディア
ニュース
» 2010年03月11日 16時20分 公開

HPがタブレットでAppleに挑戦、Adobe Flash対応をアピールビジネスニュース 企業動向

[Dylan McGrath,EE Times]

 米Hewlett-Packard(HP)社は、独自のタブレット型コンピュータのデモ動画を公開した。正式名称は決まっていないようだが、同社はこのコンピュータを「HP's Slate Device」と呼んでいる。米Apple社はHP社がデモ動画を公開する前日、アカデミー賞授賞式の中継放送で、タブレット型コンピュータ「iPad」のテレビCMを初めて放映していた。

 HP's Slate Deviceのデモ動画は、同社のブログで公開中だ。ブログには、Apple社への皮肉ともとれる動画もある。HP's Slate Deviceが米Adobe Systems社の「Adobe Flash」に対応することをアピールする動画があるのだ。ちなみに「iPad」はAdobe Flashに対応していない。

図

 「iPad」の米国での発売予定日は2010年4月3日で、2010年3月12日から事前予約の受付を始める。一方のHP社は、2010年中にHP's Slate Deviceを発売する計画だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.