メディア
コラム
» 2022年05月20日 16時00分 公開

ドイツから〜コロナ規制から解き放たれたリアル展示会の姿モノづくり総合版メルマガ 編集後記

3年ぶりのリアル開催となったPCIM Europe 2022に行ってきました。

[永山準,EE Times Japan]

 この記事は、2022年5月19日に発行した「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたコラムの転載です。

※この記事は、「モノづくり総合版 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


コロナ規制から解き放たれたリアル展示会の姿

 先週の5月10〜12日、ドイツ・ニュルンベルクにおいて開催された世界最大規模のパワーエレクトロニクス展示会「PCIM Europe 2022」の会場を訪れ、出展各社の取材をしてきました。同展示会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大の影響から2020年、2021年と2年連続でオンライン開催となったため、現地開催は実に3年ぶり。パンデミックを経た展示会は一体どんな変化を遂げたのか、来場者はどれほど回復するのか、ワクワクしながら会場に足を運びました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.