メディア
ニュース
» 2022年02月10日 09時30分 公開

エプソン、低消費電力16ビットマイコンを開発高精度A-Dコンバーターを内蔵

セイコーエプソンは、電力消費が少ない16ビットマイコンとして「S1C17M02」と「S1C17M03」の2製品を開発、サンプル出荷を始めた。精度の高いA-Dコンバーターなどを内蔵しており、デジタルマルチメーターなど表示付き計測機器の用途に向ける。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

デジタルマルチメーターなど計測用途に特化した回路を搭載

 セイコーエプソンは2022年2月、電力消費が少ない16ビットマイコンとして「S1C17M02」と「S1C17M03」の2製品を開発、サンプル出荷を始めた。精度の高いA-Dコンバーターなどを内蔵しており、デジタルマルチメーターなど表示付き計測機器の用途に向ける。

 新製品は、独自の16ビットRISC CPUコア「S1C17」をベースに、16ビットΔΣ型A-Dコンバーターや測定モード(電圧/電流/抵抗/容量/導通/ダイオード/周波数)を切り替えるための専用回路、液晶ドライバー、フラッシュメモリ、EEPROMなどを集積したシングルチップマイコンである。

 最適な測定条件を設定できるプログラム可能なオーバーサンプリング機能や、真の実効値を求めるための平方根演算回路を内蔵したことで、ソフトウェア処理の負荷を軽減できるという。ピークホールド機能によって、測定した結果の「最大値」や「最小値」を保持することも容易となった。

S1C17M02とS1C17M03の外観 出所:セイコーエプソン

 電源電圧は2.1〜3.6V(アナログ回路動作時2.2〜3.6V)、動作温度範囲は−40〜85℃、スリープモードでの消費電流(標準値)は0.24μA。内蔵したフラッシュメモリの容量はS1C17M02が32kバイト、S1C17M03が64kバイト。パッケージはS1C17M02が64端子QFP13(P-LQFP064-1010-0.50)、S1C17M03が100端子QFP15(P-LQFP100-1414-0.50)で供給する。S1C17M02のサンプル価格(税別)は800円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.