メディア
ニュース
» 2010年04月15日 14時50分 公開

TSMCが2010年3月に予想以上の売上を記録、上昇率ではライバルにわずかに及ばずビジネスニュース 企業動向

[Peter Clarke,EE Times]

 半導体製造大手の台湾Taiwan Semiconductor Manufacturing Company(TSMC)社は、2010年3月の同社単独での売り上げがおよそ308億2000万ニュー台湾ドル(約9億7700万米ドル)であったことを発表した。2010年2月と比べると5.6%、2009年の3月と比べると実に126.3%も売り上げを伸ばしたことになる。

 3月の成長幅は比較的小さかったものの、四半期の始めが好調だったことから、2010年1月から3月までの連結での売上高は、921億9000万ニュー台湾ドル(約29億2000万米ドル)となり、2009年1月〜3月に比べて133.4%上昇という記録を残した。

 同社は、2009年第4四半期の決算報告の中で、2010年第1四半期の売上高を予測していた。予測では、多くて910億ニュー台湾ドルとなっていたが、今回の結果はそれを上回った。なお、TSMC社の連結売上高には、米国にある子会社Wafertech社の売上高も含まれている。

 連結での同社の2010年3月の売上高は、およそ319億2000万ニュー台湾ドル(約10億100万米ドル)であり、2010年2月からは5.9%増、2009年3月と比較すると124.8%増となる。

 3月の売上高上昇の割合を見ると、9.8%増を記録した競合企業の台湾United Microelectronics Corporation(UMC)社には及ばなかった。また、これまでの10年間から算出したTSMC社の歴史的な平均値では、2月から3月への成長率が7.3%であり、2010年3月の同社の成果はこれをやや下回っている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.