メディア
連載
» 2015年09月29日 09時00分 公開

部分痩せは可能なのか? (後編)世界を「数字」で回してみよう(20) ダイエット(7/9 ページ)

[江端智一,EE Times Japan]

あくまで真剣に検証しただけです

 では、今回の前後編をまとめます。

【1】女性は、ダイエットの失敗に対して、自罰的な傾向がある。

【2】女性は「スタイル(ベクトル量)」に興味があるのに対して、男性は「体重(スカラー量)」にしか興味がない。

【3】女性の約半数は『部分痩せ』『順番痩せ』に興味があるのに対して、男性の興味は皆無である。

【4】『部分痩せ』は不可能であり、また『順番痩せ』も存在しない。人間の体は、体中の脂肪の比率に応じて、均等に痩せて、均等に太るだけである。

【5】『順番痩せ』は、女性特有の部位(乳房)の形状と、女性特有の着衣(ブラジャーとスカート)によって引き起こされる「錯覚」である。


 ちなみに今回の解析結果の話をしたところ、嫁さんや二人の娘たちは、ものすごい嫌悪感を示しています。

―― パパのやっていることって、数学を装った、セクハラだよね

と言われています。

 大変不本意です。

 「部分痩せ」「順番痩せ」を論考するのに、2週間以上も苦悩してきた夫や父に対して、この冷たい態度。「真理の求道者に対して、常に世間は冷たい」を、私は、今、痛感しております。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.