メディア
コラム
» 2021年03月19日 12時00分 公開

菅首相が半導体チップを掲げるところを見てみたい電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記

そんなこと、夢のまた夢だろうなと思いつつ。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 この記事は、2021年3月15日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


菅首相が半導体チップを掲げるところを見てみたい

 2021年2月24日(米国時間)、米政府は半導体製造強化に向けて370億米ドルを投資することを決定しました。米国の業界団体はすぐさま反応し、この決定を歓迎するメッセージを発信しています。筆者もこのニュースを知って、まず単純に「うらやましい」と思いました。

 政権が交代してすぐにこの発表とは、さすが米国。“優先度が極めて高い”と思ったら即、動く。その瞬発力を、日本政府も見習ってほしいと思うことが多々あります。

 ただ、EE Times Japanで連載「大山聡の業界スコープ」を執筆してくださっているグロスバーグの大山聡氏は、この米政府の巨額出資に対して「何かヘンだ」と違和感を抱きます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.