メディア
特集
» 2021年03月10日 12時00分 公開

自動車業界の“ファブレス化”は進むのか新興企業の参入が相次ぐ中(1/2 ページ)

今日、自社でチップを設計しているが製造していない半導体企業に疑問を呈する人はいないだろう。自動車を設計するが製造はしない自動車メーカーとの違いは何だろうか。違いはないはずだ。今後は、自動車メーカーも“ファブレス化”が進むと予想される。

[Colin Barnden,EE Times]

ファブレスも定着した半導体業界

 今日、自社でチップを設計しているが製造していない半導体企業に疑問を呈する人はいないだろう。自動車を設計するが製造はしない自動車メーカーとの違いは何だろうか。違いはないはずだ。今後は、自動車メーカーも“ファブレス化”が進むと予想される。

 AMDの共同創業者で元CEO(最高経営責任者)のJerry Sanders氏はかつて、「真の半導体企業たるもの、ファブ(工場)を持つべし」と語っていた。この発言から筆者が導き出した唯一の結論は、半導体製造とは恐らく、どの企業が最小加工寸法を適用しているかを自慢し合うようなものだということだ。

 2014年10月からAMDのCEOを務めるLisa Su氏は、「ファブレス化」した同社の現状を危ぶんで眠れぬ日々を過ごしてはいないだろうし、Su氏在任中の株価の値動きを考えれば、AMDの株主もそうだろう。米国カリフォルニア州サンタクララにあるAMDの本社から車ですぐのクパチーノにあるAppleは、時価総額2兆米ドルを超える企業だが、同社も半導体工場を持っていない。同社のCEOであるTim Cook氏も、このことを心配してはいないだろう。

 Appleは機器メーカーではなく、エレクトロニクス業界で最も複雑な製造とサプライチェーンネットワークを監督するソフトウェア開発企業であり、独創的な設計スタジオであると考えることもできる。例えば、Appleの最も有名で最も売れている製品である「iPhone」は、下請け製造パートナーのFoxconn(Hon Hai Precision)が製造している。Appleの「サプライヤーリスト」には、これらパートナーの多くが記録されていて、それ自体が説得力のある読み物となっている。

 今日、多くの半導体企業はファブレス化していて、製造をTSMCやSamsung Electronicsなどのファウンドリーパートナーに依存している。AMDとAppleはその例であり、この他にもNVIDIAやQualcommなどがある。では、半導体企業がチップを設計するが製造しないことが今や慣例になっているとすれば、自動車メーカーが自動車を設計しても製造しない世界を想像するのは難しいことなのだろうか。そうではないはずだ。世界はそこに向かって進み出しているのだから。

ソニーの「VISION-S」を製造したMagna Steyr

 完全な自動車製造を提供する下請けメーカーであるオーストリアMagna Steyr(マグナ シュタイヤー、以下Magna)を例に挙げて考察してみよう。Magnaは、このプロセスの説明の中で次のように述べている。

 「Magnaは、世界をリードする、ブランドに依存しない委託製造業者として、世界的に活躍する多くのOEMの戦略的パートナーになっている。完全な車両能力と柔軟性、複数のOEMとの経験によって、従来の自動車メーカーの機能追加をサポートするとともに、自動車業界の新規参入者もサポートする独自のポジションを確立している」

 Magnaと提携して自動車を製造したメーカーとしては、電気自動車(EV)の新興企業である米Fiskerや、「CES 2020」で試作EV「VISION-S」を披露し話題をさらったソニーが挙げられる。その他、SAE Internationalによると、Jaguarの「I-Pace」、ArcFoxの「Alpha-T」もMagnaが製造したモデルだ。

 もしAppleの「iCar」のうわさが事実であるならば(私はそう信じている)、Fiskerとソニーに焦点を当て、AppleがiCarを実現するために下請けメーカーとどのように協力していくのか、その手掛かりを探してみよう。

 FiskerのSUV「Fisker Ocean」については、Magnaが自社のEVプラットフォームを用いて、オーストリア・グラーツに置く製造施設で生産する予定だ。Magnaのプレスリリースによると、生産開始は2022年第4四半期になるという。

Magna Steyrが製造する「Fisker Ocean」 画像:Fisker(クリックで拡大)

 さらに、FiskerとMagnaは拡張可能なドメインコントローラー「Fisker Intelligent(FI) Pilot」を発表した。FI Pilotは、OTA(over-the-air)によるアップデートや運転者支援など、Fisker Oceanの幅広い機能をサポートするという。筆者が特に関心を寄せているのは、FI Pilotとその運転者支援ならびに監視をサポートする機能だ。とはいえ、現時点ではさらなる詳細は何も明らかにされていない。

 下の画像が示すように、Fiskerは、Fisker Oceanで、Fordの「Mustang Mach-E」やTeslaの「Model 3」を彷ふつとさせるルック&フィールを持つミニマリスティックなインテリアデザインを生み出した。

Fisker Oceanの内装 画像:Fisker(クリックで拡大)
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.