メディア
ニュース
» 2021年05月10日 09時30分 公開

2021年1〜3月ウエハー世界出荷面積、過去最高に2018年7〜9月以来の更新

SEMIは2021年5月3日、2021年第1四半期(1〜3月)のシリコンウエハー世界出荷面積が前四半期(2020年第4四半期)比4%増の33億7000万平方インチで、四半期としての世界出荷面積として過去最高を更新したと発表した。【訂正あり】

[竹本達哉,EE Times Japan]

 SEMIは2021年5月3日、2021年第1四半期(1〜3月)のシリコンウエハー世界出荷面積が前四半期(2020年第4四半期)比4%増の33億3700万平方インチで、四半期としての世界出荷面積として過去最高を更新したと発表した。

【訂正:2021年5月10日14時35分 当初、出荷面積を「33億7000万平方インチ」としておりましたが、正しくは「33億3700万平方インチ」となります。お詫びして訂正致します。】

 これまでの四半期ベースの過去最高出荷面積は、2018年第3四半期(7〜9月)に記録した32億5500万平方インチだった。

 前年同期(2020年1〜3月)比では14%増えた。

半導体用シリコンウエハー世界出荷面積推移 (単位:平方インチ)
  2019年
第4四半期
2020年
第1四半期
2020年
第2四半期
2020年
第3四半期
2020年
第4四半期
2021年
第1四半期
出荷面積 28億4400万 29億2000万 31億5200万 31億3500万 32億 33億3700万
半導体用のシリコン以外は含まない 出典:SEMI

 SEMIのSilicon Manufacturers Group(SMG)会長で信越半導体アメリカ技術TS副会長のNeil Weaver氏は「ロジックとファウンドリーが今期もシリコンウエハーの強い需要をけん引した。さらにメモリー市場の回復が、2021年第1四半期の出荷面積を押し上げた」としている。

 なお同集計は、ウエハーメーカーからエンドユーザーに出荷されたバージンテストウエハーエピタキシャルウエハーを含むポリッシュウエハーとノンポリッシュドウエハーを集計したものである。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.