メディア
パワーエレクトロニクス最前線 特集
ニュース
» 2021年09月01日 10時30分 公開

サンケン電気、高圧3相モーター用ドライバ開発SIM6890Mシリーズを追加

サンケン電気は、高圧3相モーター用ドライバ「SIM6890Mシリーズ」を開発した。冷蔵庫のコンプレッサー駆動やエアコン、空気清浄機のファンモーター駆動などインバーター制御の用途に向ける。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

耐圧600VのパワーMOSFETを内蔵、保護機能も充実

 サンケン電気は2021年8月、高圧3相モーター用ドライバ「SIM6890Mシリーズ」を開発した。冷蔵庫のコンプレッサー駆動やエアコン、空気清浄機のファンモーター駆動などインバーター制御の用途に向ける。

SIM6891Mの外観

 SIM6890Mシリーズは、出力素子やプリドライバ、制限抵抗付きブートストラップダイオードを1パッケージに集積した製品。過電流検出などに加え、温度モニターを内蔵し保護機能を強化した。また、内蔵するパワーMOSFETは、これまで耐圧500V品であったが、新製品は600V品を採用した。

 SIM6890Mシリーズは、耐圧600Vで電流定格が2.5A品、3.0A品、5.0A品を用意している。

SIM6890Mシリーズの主な仕様(SIM6893Mは開発中) 出典:サンケン電気

 この他、ブートストラップダイオードを内蔵、CMOS(3.3V、5V系)入力レベルに対応、絶縁耐圧は1500V(1分)、といった特長を備えている。パッケージは外形寸法が36.0×14.8×4.0mmのDIP40で供給する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.