メディア
特集
» 2021年11月30日 16時30分 公開

TSMCが語る「N3」ノードの詳細「N4」の量産は2021年中にも(1/3 ページ)

TSMCは現在、「N5」プロセスノード適用製品の生産を順調に拡大しているところだが、それをさらに進化させた「N4」ノードの量産を2021年中に開始する予定だと発表した。また、N4よりもさらなる技術的飛躍を実現するとみられる「N3」ノードについても、2022年後半には量産を開始する計画だという。

[Brian Santo,EE Times]
電子版画像クリックでダウンロードページへ

 この記事は、2021年11月15日発行の「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版11月号」に掲載している記事を転載したものです。

※記事を最後まで読むには、EE Times Japan読者登録(無料)が必要です。



 TSMCは現在、「N5」プロセスノード適用製品の生産を順調に拡大しているところだが、それをさらに進化させた「N4」ノードの量産を2021年中に開始する予定だと発表した。また、N4よりもさらなる技術的飛躍を実現するとみられる「N3」ノードについても、2022年後半には量産を開始する計画だという。N3は、主要なプロセスノードからの飛躍を期待する顧客企業に対し、確実に性能向上を実現できる見込みだが、速度面では、TSMCが2020年に掲げていた野心的な目標を下回る他、密度の面でも目標には届かないようだ。

 TSMCは2021年10月26日(北米向け)と27日(中国と欧州向け)にオンラインで開催したプライベートイベント「TSMC 2021 Online Open Innovation Platform Ecosystem Forum」において発表を行った。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.