メディア
コラム
» 2022年01月24日 12時00分 公開

節目を感じた2021年半導体メーカー別シェアランキング電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記

2021年世界半導体売上高ランキングが発表され、2年ぶりに首位交代となりました。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 この記事は、2022年1月24日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


節目を感じた2021年半導体メーカー別シェアランキング

 先週、調査会社Gartnerが2021年の半導体メーカー別シェアランキング上位10社を表しました。

▼2021年世界半導体売上高ランキング、Samsungが首位に

 上記、記事タイトルにもあるように、シェア首位の座が、IntelからSamsung Electronicsに代わりました。首位交代は2年ぶり。2017年、2018年とメモリ特需を背景に、SamsungがIntelから首位を奪ったものの、2019年はそれまでの反動でメモリ市況が低迷し、Intelが首位の座を奪還していましたが、再び2021年にSamsungが抜き返しました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.