メディア
ニュース
» 2022年04月26日 11時30分 公開

2021年の世界半導体売上高、Samsungが3年ぶり首位日欧はトップ10圏外に

米国の調査会社であるGartnerが発表した2021年の半導体ベンダートップ10で、Samsung Electronics(以下、Samsung)が3年ぶりに競合企業である米国のIntelを抜いて首位に輝いた。欧州企業は、前回に引き続きランキング圏外だった。

[Anne-Francoise Pele,EE Times]

Samsungが首位、HiSiliconは売上高が急減

 米国の調査会社であるGartnerが発表した2021年の半導体ベンダートップ10で、Samsung Electronics(以下、Samsung)が3年ぶりに競合企業である米国のIntelを抜いて首位に輝いた。欧州企業は、前回に引き続きランキング圏外だった。

 Samsungの売上高は前年比28%増となる732億米ドルで、Intelの売上高は同0.3%減の725億米ドルだった。2021年の市場シェアはSamsungが12.3%、Intelが12.2%で、両社の差は1%に満たない。

世界半導体メーカー別売り上げランキング トップ10【確定値】(単位:百万米ドル)
2021年
順位
2020年
順位
企業名 2021年
売上高
2021年
市場シェア
2020年
売上高
成長率
(2020年比)
1 2 Samsung Electronics 73,197 12.3% 57,181 28%
2 1 Intel 72,536 12.2% 72,759 −0.3%
3 3 SK hynix 36,352 6.1% 25,854 40.6%
4 4 Micron Technology 28,624 4.8% 21,780 31.4%
5 5 Qualcomm 27,093 4.6% 17,664 53.4%
6 6 Broadcom 18,793 3.2% 15,754 19.3%
7 8 MediaTek 17,617 3.0% 10,988 60.2%
8 7 Texas Instruments 17,272 2.9% 13,619 26.8%
9 10 NVIDIA 16,815 2.8% 10,643 58%
10 14 AMD 16,299 2.7% 9,665 68.6%
その他 270,354 45.4% 214,982 25.8%
合計 594,952 100% 470,889 26.3%
出典:Gartner(2022年4月)

 Intelは2019年に、市場首位の座を取り戻した。これは、メモリ市場の減速によって、2018年と2017年に売上首位だったSamsungを含む多くの主要サプライヤーが打撃を受けたためである。

 2021年に最も急落した半導体サプライヤーはHiSiliconだ。Gartnerのリサーチバイスプレジデントを務めるAndrew Norwood氏は声明で、「HiSiliconの2021年の売上高は、2020年の82億米ドルから15億米ドルに、81%も減少した。これは、同社と親会社のHuaweiに対する米国の制裁による直接的な結果だ」と述べている。

 HiSiliconがトップ25から転落したことは、半導体市場における中国のシェアにも影響を及ぼし、2020年の6.7%から2021年には6.5%に減少した。一方、韓国は2021年に最もシェアを伸ばした。Norwood氏は、「メモリ市場の力強い成長によって、韓国は世界半導体市場で19.3%のシェアを獲得した」と付け加えている。

 これに対し、欧州はシェア回復に苦戦しており、欧州企業がトップ10にランクインしたのは2019年が最後となっている。当時8位にランクインしたスイスのSTMicroelectronicsの市場シェアは、2.3%だった。

2020年の世界半導体売上高は5950億米ドルに

 Gartnerによると、2021年の世界半導体売上高は2020年の4498億米ドルから26.3%増となる5950億米ドルに達したという。同分野の売上高は、2019年に前年比12%の減少に直面していた。

 2021年は、車載市場が34.9%、無線通信市場が24.6%成長した。Gartnerによると、5G(第5世代移動通信)スマートフォンの生産台数は2020年の2億5100万台から2021年には5億5600万台に達し、企業はオフィス勤務に戻る従業員のためにWi-Fiインフラをアップグレードしたという。

 2021年の世界半導体売上高に占めるメモリの割合は、DRAMにけん引されて、27.9%に達し、売上高は前年と比べて33.2%、413億米ドルの増加となった。メモリは過去2年間、勤務や授業形態が在宅/ハイブリッドに移行したことで、需要増の恩恵を受け続けた。

【翻訳:滝本麻貴、編集:EE Time Japan】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.