メディア
連載
» 2015年07月16日 11時00分 公開

「ダイエットで美しくなれる」は、本当か?世界を「数字」で回してみよう(17) ダイエット(7/9 ページ)

[江端智一,EE Times]

2次元キャラの方が健康的!?

 では、最後に、アニメに登場する美少女キャラクター(324人分)の体型の設定情報から、BMIを算出した結果を示します(参考)。

photo

 実は、私はこのデータを作る前は「アニメのヒロインの可愛らしさを表現するためとはいえ、まったく無茶な(体型の)設定をしていますねえ」と、アニメの非現実的なキャタクター設定に苦笑する文章を記載するつもりだったのです(本当)。

 しかし、データを整理してあぜんとしました。

 ―― これ、AKBメンバーの方がやせていないか?

 実際に、計算してみました。

・AKBメンバーのBMI平均値(推定)=17.56
・美少女アニメキャラのBMI平均値=18.12

 やっぱり、AKBメンバーの方がやせています。

 AKBメンバーもアニメキャラも、どちらも、「やせ過ぎ」であることには違いはありませんが、アニメのヒロインの方が健康的であるというのは、私には何かの冗談のように思えます。

 こんなデータがボロボロ出てくると、AKBメンバーの体重情報が非公開とされているのは、「本人が恥ずかしいから」というプライベートな理由からではなく、もっと高度な政治的な理由があるのではないかと邪推してしまいます。

 そういえば、最近、フランスでは、“やせ過ぎモデル”の雇用禁止法が可決されました。BMIが18未満のモデルを雇用すると、法律違反になり処罰対象(最大1000万円の罰金、6カ月以下の禁固刑)となるそうです(参考)。

 いずれにしても、女優、俳優、タレント、アイドルたちの、「(1)美しい状態になろうという積極的な意思」については、議論の余地は全くないと断言してよいでしょう。


 では、以上をまとめてみたいと思います。

【1】意匠法を援用して、「ダイエットにおける『美しさ』」とは、単に「美しい状態」であるだけでは足りず、「(1)美しい状態になるための積極的な意思」と「(2)美しいことで対価が得られること」が必要であると定義した上で、

【2】その具体的事例として、女優、女性タレント、アイドルの体型データを用いて検証を行い、

【3】その結果、彼女達が、自分の商品価値を高める為の手段として、(相当に過激な)ダイエットを実施していることを、データを使って客観的に証明し、

【4】ダイエットに「美しさの価値」があることを立証した

と言えると思っています。

 さらに、

【5】マスメディアを通じて、女優、タレント、アイドルが日常的に視認され続けることによって、「ダイエットした体型の外観には価値がある」という、後天的な刷り込み(洗脳)が続けられ、

【6】「ダイエット=美しい」という価値感が、一般大衆に定着した

というところまで展開しても、論理の飛躍にはならないだろう、と考えています。

 とすれば、冒頭で私が、ダイエットに成功した嫁さんに、いわゆる「嫁萌え」した理由は、この強化学習による「後天的な刷り込み」による価値観によるものであるという、ひと通りの合理的な説明ができる

―― ようにも思えます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.