メディア
特集
» 2015年12月15日 13時00分 公開

「CES 2016」の見どころは? アナリストに聞く引き続き、自動車には高い注目が(3/3 ページ)

[Jessica Lipsky,EE Times]
前のページへ 1|2|3       

発展し続ける4Kテレビ市場

 Bajarin氏は、「4Kテレビは価格が下がり需要が伸びているため、CES 2016では数多く展示される見通しだ」と予想する。O’Donnell氏も、「4Kは技術的な目新しさはないが、市場は発展し続けている」と語っている。

Samsung Electronicsの4Kテレビ CES 2015で披露されたSamsung Electronicsの4Kテレビ

 CES 2016では、8Kテレビもお目見えすると予想される。ただし、8K市場が本格化するのは早くても5年後になるとみられる。2020年に開催される東京オリンピックは8Kで放送される可能性もあるが、そうなれば、8Kテレビの需要に弾みがつくと考えられる。

 Bajarin氏はこの他、「テレビ業界は今、大きな転換期にあり、今後はビデオストリーミング市場の拡大が予想される。現在、ほぼ全てのキー局がコンテンツの配信を行っていて、ビデオストリーミングは急速に普及している」と述べている。

スマートフォンにとっては厳しい年に?

 2015 CESで披露されたスマートフォンは、目新しさに欠けていた。O'Donell氏は、携帯電話機メーカーにとっては、真価が問われる年になるだろうと述べる。Appleも例外ではない。Bajarin氏は、スマートフォン関連の半導体ICについては、CES 2016よりも、2016年2月にスペイン バルセロナで開催される「Mobile World Congress」での発表が多くなるだろうとみている。

Qualcommのプロセッサ「Snapdragon」 Qualcommのプロセッサ「Snapdragon」 出典:Qualcomm

【翻訳:滝本麻貴、田中留美、編集:EE Times Japan】

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.