メディア
ニュース
» 2016年04月15日 09時30分 公開

SiC高品質薄板化エピウエハーの製品化に成功エピ欠陥を1/20にする表面処理技術で実現(2/2 ページ)

[竹本達哉,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

強度、10倍以上に

 そしてこのSi蒸気圧エッチング技術を応用し、SiCウエハーの薄板化の実施したところ、「加工歪/潜傷が原因で割れることもなく、容易に薄板化ウエハーの加工が可能になった」(NEDO)という。新技術適用薄板化ウエハーと従来の機械研磨薄板化ウエハーの強度の比較したところ、新技術適用薄板化ウエハーの強度が、従来技術適用ウエハーよりも1桁高いことも確認したとする。

ウエハーチップ曲げ強さのワイブルプロット 出典:NEDO

コストダウンも期待

 こうした技術の確立を受けて、東洋炭素は、量産製造装置の導入を行い、特定顧客に対し、特定顧客へ高品質薄板化SiCエピウエハー製品のサンプル供給を開始した。

 NEDOでは、「(開発技術を適用した薄板化SiCウエハーの)品質が、デバイス処理工程に耐えうる強度であることが明らかになり、今後のデバイス工程短縮、ならびに、コストダウンに一躍を担う技術として期待される」とコメントしている。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.