メディア
CEATEC 2022 特集
ニュース
» 2022年10月12日 12時00分 公開

V2Hにも使える大電流EV充放電器用コネクターなど展示、JAE「CEATEC 2022」事前情報

日本航空電子工業(JAE)は、2022年10月18〜21日に開催される「CEATEC 2022」(幕張メッセ)に、「持続可能な社会の実現を目指して」をテーマに出展する。

[EE Times Japan]

 日本航空電子工業(JAE)は、2022年10月18〜21日に開催される「CEATEC 2022」(幕張メッセ)に、「持続可能な社会の実現を目指して」をテーマに出展する。同社は3つの主力事業である「コネクタ事業」「インターフェース・ソリューション事業」「航機事業」を通じて、社会課題の解決に貢献していくことを目標としている。今回のCEATECでは、同社が顧客企業との“協創”によって社会価値の創出を目指す、5つの重点領域におけるデモや注力製品、新技術を紹介する。

日本航空電子工業のブースのイメージ[クリックで拡大] 出所:日本航空電子工業

5つの領域での主要なデモ

 「Connected Society」領域では、通信インフラ・デバイスに向けたコネクターやアンテナソリューションを提案。山一電機との共同開発事例を紹介する。

 「Safe Mobility」領域では、コネクター製品の活用シーンと接続例を紹介し、新技術として高速伝送と電源供給を両立したハイブリッド型車載用AOC(Active Optical Cable)を展示する。

 「Clean Energy」領域では、V2H(Vehicle to Home)システムにも使用できる大電流のEV充放電器用コネクターを紹介する。

 「Industrial Innovation」領域では、ロボットや産業機器に向けた製品/技術紹介の他、ソフトバンクとのコラボレーションにより、AGV(無人搬送車)用給電コネクターの嵌合デモを行う。

 「Air, Space and Ocean」領域では、長年航空/宇宙領域で培った製品や技術を活用し、ドローン用製品やIoT(モノのインターネット)を支えるセンサーシステムを提案する。この他、新しいコンセプトとして、静電センサー技術、印刷技術、コンバーティング技術による非接触センサーをデモ展示する。

製品のイメージ[クリックで拡大] 出所:日本航空電子工業

CEATEC 2022

会期 2022年10月18日(火)〜21日(金)
会場 千葉・幕張メッセ
ブースNo. K004
CEATEC 2022特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.