メディア
ニュース
» 2023年11月29日 15時30分 公開

サンケン電気、LLC電流共振型電源用制御ICを量産小型で高効率の電源を容易に作製

サンケン電気は、LLC方式の電流共振型電源用制御IC「SSC3S937」を開発、量産を始めた。TVやサーバ、産業機器など500W以下の電子機器用スイッチング電源用途に向ける。

[馬本隆綱EE Times Japan]

スタンバイ機能やデッドタイム自動調整機能などを搭載

 サンケン電気は2023年11月、LLC方式の電流共振型電源用制御IC「SSC3S937」を開発、量産を始めた。TVやサーバ、産業機器など500W以下の電子機器用スイッチング電源用途に向ける。

SSC3S937の外観 SSC3S937の外観[クリックで拡大] 出所:サンケン電気

 SSC3S937は、ハイサイドのパワーMOSFETを駆動するフローティングドライブ回路を内蔵している。また、軽負荷時のスイッチング損失を抑える「スタンバイ機能」や、電圧共振期間を検出して、ハイサイドパワーMOSFETとローサイドパワーMOSFETのZVS動作を自動的に制御する「デッドタイム自動調整機能」および、「共振外れ検出機能」などを搭載した。

 これにより、補助電源や高圧コンデンサーなど、回路を構成する部品点数を削減することができるという。Xコンデンサー放電機能により、軽負荷時の効率も向上させた。SSC3S937を用いれば、小型で高効率、低ノイズの電源システムを、優れたコストパフォーマンスで容易に実現できるという。

 保護機能としては、入力過電圧/低電圧保護(HVP/UVP)、ハイサイドドライバーUVLO保護、過電流保護(OCP)、過負荷保護(OLP)、VCC端子過電圧保護(OVP)、REG端子過電圧保護(REG_OVP)、過熱保護(TSD)といった機能を搭載している。

 SSC3S937の主な仕様は、Vccが最大35V、発振周波数は31.5〜300kHz(代表値)。パッケージは外形寸法が5.4×11.4×1.8mmのSOP18で供給する。

 サンケン電気は、LLC方式の電源ICとして、部品点数を削減したい用途向けにSSC3S937のようなスタンバイ機能を内蔵した製品を用意。これとは別に、スタンバイ電力を極力抑えたい用途向けに、補助電源外付けタイプの品種も提供している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.