メディア
コラム
» 2021年06月10日 12時00分 公開

ウエハー掲げて笑顔のメルケル首相、ドイツでも半導体ニュースは盛んモノづくり総合版メルマガ 編集後記

菅さんも、ウエハー掲げてみましょうか。

[永山準,EE Times Japan]

 この記事は、2021年6月10日に発行した「モノづくり総合版 メールマガジン」に掲載されたコラムの転載です。

※この記事は、「モノづくり総合版 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


ウエハー掲げて笑顔のメルケル首相、ドイツでも半導体ニュースは盛ん

 連日報じられる世界的な半導体不足。その原因や展望については、下記記事などで考察されていますが、ドイツ国内においても専門メディアだけでなく、テレビや一般紙なども扱われる大きなニュースとなっています。

▼半導体不足は「ジャストインタイム」が生んだ弊害、TSMCが急所を握る自動運転車

▼“半導体狂騒曲”、これはバブルなのか? 投資合戦が行き着く先は?

 2021年6月7日には、Boschのドレスデン新工場の開設式典にドイツ首相のAngela Merkel氏が(遠隔で)出演。メルケル氏は、「かつては石油が経済の生命線と言われていた。現在は以前にも増して、半導体への依存度が高まっている。(中略)いずれにせよ、半導体市場のボトルネックはコロナ危機後の経済回復を困難にしている」とその重要性や現状の認識について語っていました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.