メディア
ニュース
» 2021年12月06日 09時30分 公開

21年7〜9月の半導体製造装置販売、四半期最高額を更新前年同期比38%増の268億米ドルに

SEMIは2021年12月1日(米国時間)、半導体製造装置(新品)の2021年第3四半期(7〜9月)における世界総販売額が、これまでの四半期最高額を上回る268億米ドルになったと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 SEMIは2021年12月1日(米国時間)、半導体製造装置(新品)の2021年第3四半期(7〜9月)における世界総販売額が、これまでの四半期最高額を上回る268億米ドルになったと発表した。第2四半期(4〜6月)と比べて8%増、前年同期と比べ38%増だった。

 第3四半期世界総販売額について、SEMIプレジデント兼CEOのAjit Manocha氏は「通信、コンピューティング、ヘルスケア、オンラインサービス、自動車など広範な市場からの旺盛な長期的需要によって、半導体製造装置市場の驚異的な四半期連続成長がけん引されている。半導体産業はチップ不足そしてパンデミックという世界の破壊的変化に際して素晴らしいレジリエンスを示している」とコメントしている。

 地域別販売額をみると、最も販売額が大きかったのは台湾で73億3000万米ドル(前四半期比45%増、前年同期比54%増)だった。次いで、中国が72億7000万円で、前四半期比12%減、前年同期比29%増だった。

地域別半導体製造装置(新品)総販売額 [単位:億米ドル]
地域 2021年
7〜9月
2021年
4〜6月
2020年
7〜9月
前四半期比 前年同期比
台湾 73.3 50.4 47.5 45% 54%
中国 72.7 82.2 56.2 ▼12% 29%
韓国 55.8 66.2 42.2 ▼16% 32%
北米 22.9 16.8 13.7 36% 67%
日本 21.1 17.7 22.4 19% ▼6%
その他地域 13.5 8.4 6.0 62% 126%
欧州 8.7 7.1 5.8 22% 50%
合計 267.9 248.7 193.8 8% 38%
出所:SEMI およびSEAJ, 2021年12月

 日本市場における第3四半期の販売額は、21億1000万米ドルで前四半期比19%増だったが、前年同期比では6%減でマイナス成長になった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.