メディア
パワーエレクトロニクス最前線 特集
ニュース
» 2022年05月18日 13時00分 公開

ノベルクリスタルテクノロジー、ロームから資金調達β型酸化ガリウムの事業化を加速

ノベルクリスタルテクノロジーは、ロームを引受先とする第5回第三者割当増資を行った。今回の増資で得た資金と、ロームとのパートナーシップにより、β型酸化ガリウムエピウエハーの事業化を加速していく。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

ローム、CVC活動の一環として出資

 ノベルクリスタルテクノロジーは2022年5月、ロームを引受先とする第5回第三者割当増資を行った。ノベルクリスタルテクノロジーは今後、今回の増資で得た資金と、ロームとのパートナーシップにより、β型酸化ガリウム(β-Ga2O3)エピウエハーの事業化を加速していく。

 ノベルクリスタルテクノロジーは、タムラ製作所や情報通信研究機構(NICT)、東京農工大学を中心メンバーとする研究チームが行ってきた酸化ガリウムの開発成果を基盤として、Ga2O3エピウエハーの開発や製造を行っている。

 2022年3月には、キラー欠陥を従来の10分の1に低減した「第3世代酸化ガリウム100mmエピウエハーの開発」や、「HVPE(ハライド気相成長)法を用いて、6インチウエハー上への酸化ガリウム成膜に成功した」ことを発表するなど、具体的な成果を上げてきた。

ノベルクリスタルテクノロジーの主な製品(クリックで拡大) 出所:ノベルクリスタルテクノロジー

 一方、ロームは新たな事業モデルを加速させるため、スタートアップ企業を対象にしたコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)活動を、2021年7月より始めている。ノベルクリスタルテクノロジーに対する出資も、その一環である。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.