メディア
コラム
» 2023年12月11日 12時30分 公開

技術の発展で複雑化する娯楽、果たしてついていけるか電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記

正直なところ、私は自信がありません。

[浅井涼EE Times Japan]

 この記事は、2023年12月11日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


技術の発展で複雑化する娯楽、果たしてついていけるか

 各種センサーやVR(仮想現実)/AR(拡張現実)デバイスに関連する技術を取材する際、想定する用途として「ゲーム機」が挙がることがよくあります。

 例えば以前取材したミライセンスの「次世代型3DHaptics誘導けん引デバイス」は、コントローラーが特定のパターンで振動することで脳を錯覚させ、引っ張られる感覚やねじられる感覚、重さまで体験できるというものでした。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.