メディア
コラム
» 2021年06月21日 12時00分 公開

「人材」が置き去りにされている経産省の半導体政策電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記

半導体政策の中に「人材」確保が抜けていませんかーー。

[村尾麻悠子,EE Times Japan]

 この記事は、2021年6月21日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


「人材」が置き去りにされている経産省の半導体政策

 日本で半導体業界への投資や政策の話が相次いでいるというのに、なんだか気持ちが晴れません。

 2021年5月31日には、産業技術総合研究所(産総研)が、TSMCジャパン3DIC研究開発センターと共同研究を行うことを発表しました。TSMCが熊本に工場を建設する構想があると報道されたのは、皆さんご存じの通りです。さらに、ここ最近の最も大きな動きとして同年6月4日に経済産業省(経産省)が「半導体・デジタル産業戦略」を発表しました。

 ここ最近、筆者は83ページにわたるその資料をずっと眺めています。もう本当にずーっと(仕事しろと上司に怒られそうなレベル)。

 そして、資料を初めて見た時から、「なんか抜け落ちてない?」と気になっていることがあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.