メディア
ニュース
» 2021年08月27日 09時40分 公開

Analog Devices、Maxim買収を完了アナログ業界の巨大M&A

Analog Devices(以下、ADI)は2021年8月26日(米国時間)、Maxim Integrated Productsの買収を完了したと発表した。

[永山準,EE Times Japan]

 Analog Devices(以下、ADI)は2021年8月26日(米国時間)、Maxim Integrated Productsの買収を完了したと発表した。

 ADIはMaxim買収に関して2020年7月13日(米国時間)に発表を行い、各国規制当局からの承認などに向けた手続きを進めてきた。2021年8月23日、中国の国家市場監督管理総局から独占禁止法上の認可を取得したことで、規制当局から必要となる全ての認可取得が完了したとしている。

 当時の発表によれば、買収は、Maxim1株に対し、ADIの0.63株を割り当てる株式交換で実施され、買収総額は209億米ドル(約2兆2000億円)。ADIは2017年に約15億米ドルの売り上げ規模を誇ったLinear Technologyを148億米ドルを買収しているが、今回の買収額はそれを上回る。

 IC Insightsが2021年6月に発表したアナログIC売上高の企業別ランキングでは、ADIが2位、Maximが7位。両社の統合により、プロフォーマベースで直近12カ月の収益は90億米ドル以上、フリーキャッシュフローは30億米ドル以上になる。これにより、事業規模は1位のTexas Instrumentsには依然及ばないものの、3位以下とは大きく差をつける形になる。

 ADI社長兼CEOのVincent Roche氏はリリースで今回の買収について、「今日はADIにとって非常に大きな節目であり、顧客の最も複雑な技術的課題を解決するという情熱を共有するMaximのチームを迎えることができ、うれしく思っている。1万人以上のエンジニアを擁し、深さが増した技術は、顧客のためにさらに完全な最先端ソリューションを開発する体制が整った。われわれはともに、アナログ半導体の革新の次の波を推し進める」と述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.