メディア
ニュース
» 2022年03月18日 13時30分 公開

日本電産、世界最薄級のリニア振動モーター開発外形寸法は8×15×2.0mm

日本電産は、デジタル端末向けに厚さ2mmのリニア振動モーター「Slider」を開発した。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

デジタル端末のさらなる小型化と薄型化を可能に

 日本電産は2022年3月、デジタル端末向けに厚さ2mmのリニア振動モーター「Slider」を開発したと発表した。

Sliderの外観 出所:日本電産

 Sliderは、同社が得意とする磁気回路設計技術を応用した。これにより、外形寸法が8×15×2.0mm(体積は240mm3)と小型かつ薄型を実現しながら、従来品と同等の振動強度を維持した。リニア振動モーターとしては世界最薄クラスだという。

 主な仕様は、定格電圧が2.0Vrms、共振周波数と振動量は190Hzで1.00Grmsおよび、240Hzで1.20Grmsとなっている。立ち上がり時間(0〜50%)は30ミリ秒、定格電流は最大220mArms、抵抗は9.2Ω、消費電力は440mWである。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.