メディア
ニュース
» 2022年06月29日 13時30分 公開

ローデ、FiRa認定の超広帯域PCTTを発売R&S CMP200無線機テスター用

ローデ・シュワルツは、R&S CMP200無線機テスター用として、FiRa Consortiumが定める超広帯域(UWB)物理層の適合性試験に対応した「物理層コンフォーマンステストツール(PCTT)」の販売を始めた。

[馬本隆綱,EE Times Japan]

FiRaが求めるUWB物理層の相互運用性をサポート

 ローデ・シュワルツは2022年6月、R&S CMP200無線機テスター用として、FiRa Consortiumが定める超広帯域(UWB)物理層の適合性試験に対応した「物理層コンフォーマンステストツール(PCTT)」の販売を始めた。

R&S CMP200無線機テスターの外観

 UWB対応の機器は、接続された機器との距離や方向を正確かつ確実に測定できる。こうした特長を生かし、屋内ナビゲーションやハンズフリーアクセス、アセットトラッキング、チケット確認、モバイル決済といった用途に用いられている。

 こうした中で、FiRa Certification Program(認証プログラム)は、UWB対応機器の異なるレイヤーにおける相互運用性のサポートを目指している。このプログラムには、FiRaの認定試験ラボ(ATL:Authorized Test Laboratory)が実施する物理層のコンフォーマンステストが含まれているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.