メディア
連載
» 2015年11月30日 11時30分 公開

万年ダイエッターにささげる、“停滞期の正体”世界を「数字」で回してみよう(22) ダイエット(7/10 ページ)

[江端智一,EE Times Japan]

公開! 超シンプル体重シミュレータ

 この計算(シミュレーション)を行うために、私が作ったシミュレータ「超シンプル体重シミュレータ」の仕組みを以下の図で簡単に説明します。

グラフ

 このシミュレータで計算すると、

  • 太れば太った分、「(C)基礎代謝カロリー」が大きくなるので、太りにくくなり、
  • 痩せれば痩せた分、「(C)基礎代謝カロリー」が小さくなるので、痩せにくくなる。

という現象が、驚くほど簡単に出現します。

 また、このシミュレータは、前述の「なぜ、ダイエットをしていないのに、『無限に太り続ける』ことがないのか」も、「なぜ、ダイエットをしているのに、『順調に体重が減らす』ことができないのか」という現象もキレイに説明してくれます。

 そして、私の実際の体重の変動傾向も、ピタリと言い当ててくれました。

 このシミュレータを使って、私の体重データから、実際に私が(1)毎日どれくらいのカロリーを摂取していたのか、(2)今のダイエットを続けていくと、最終的には何キロの減量に至るのかを調べてみました。

グラフ

 実測結果にフィットする、ダイエット開始後の摂取カロリーを、値を変えながら探してみたら、1720kcalになることが分かりました。また、ダイエット開始前は2500kcal(体重78kg)でした。

 このダイエットで、私は、ダイエットを始める前に比べて、毎日780kcalも食事を減らしていたのです。でも、「私ってすごいじゃん」とは思えませんでしたけどね。

 だって、それだけ減らしても、日常生活に大した支障はなかったんですからね(いつでもお腹は減っていましたけど)。「今まで、どんだけ食っていたんだよ」と、自分で自分にツッコミたくなりました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.