メディア
コラム
» 2021年07月19日 12時30分 公開

「35年までにHVも禁止」のEU、自動車大国ドイツの反応は電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記

環境問題では“優等生”のドイツですが、「HVも禁止」には批判的な反応が目立ちます。

[永山準,EE Times Japan]

 この記事は、2021年7月19日発行の「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」に掲載されたEE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。

※この記事は、「電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン」をお申し込みになると無料で閲覧できます。


「35年までにHVも禁止」のEU、自動車大国ドイツの反応は

 2021年7月14日、EUの行政機関である欧州委員会が「Fit for 55」と名付けられた気候変動対策の計画において、「2035年までにハイブリッド(HV)やプラグインハイブリッド(PHEV)を含む内燃機関エンジン車の新車販売を事実上禁止する案」を発表したというニュースが、大きな話題となっています。カーボンニュートラル社会に向けた取り組みにおいて優等生なドイツですが、今回の内容に関しては賛同ばかりではなく、特に自動車業界に関わる組織などから、批判的な反応が目立っています。興味深かったので、以下にまとめてみました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.