メディア
ニュース
» 2021年07月16日 15時50分 公開

ルネサス 山口工場を2022年6月に集約と発表譲渡先確保を進める

ルネサス エレクトロニクスは2021年7月16日、同社子会社であるルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリングの山口工場(山口県宇部市)を2022年6月末に集約することを決定した、と発表した。

[永山準,EE Times Japan]

 ルネサス エレクトロニクスは2021年7月16日、同社子会社であるルネサス セミコンダクタマニュファクチュアリングの山口工場(山口県宇部市)を2022年6月末に集約することを決定した、と発表した。

 同社は2018年6月、同工場および滋賀工場(大津市)について、「今後2〜3年をメドに工場閉鎖および集約する」と発表しており、今回、山口工場の具体的な集約時期を決定した。同工場で現在生産されている製品は生産中止や他拠点へ生産移管を行う予定だ。なお、滋賀工場については、2020年5月にLD/PD事業からの撤退を発表し、閉鎖が決定した。

 同社は、前回の発表において、工場の集約を決定した要因として「合理的かつ安定的な製品供給を継続する運営が困難になる」ためと説明している。山口工場の従業員については「雇用の継続を念頭に置き、今後労使間で協議していく」と説明。集約後の同工場についても、「引き続き譲渡先の確保に努める」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.