メディア
パワーエレクトロニクス最前線 特集
ニュース
» 2021年09月14日 09時30分 公開

昭和電工、ロームとSiCエピウエハーの長期供給契約技術的な協力関係をさらに強化

昭和電工は2021年9月13日、ロームとパワー半導体向けSiC(炭化ケイ素)エピタキシャルウエハーに関する複数年にわたる長期供給契約を締結したと発表した。

[竹本達哉,EE Times Japan]

 昭和電工は2021年9月13日、ロームとパワー半導体向けSiC(炭化ケイ素)エピタキシャルウエハーに関する複数年にわたる長期供給契約を締結したと発表した。

 締結した契約は、昭和電工が製造するSiCエピタキシャルウエハーを、SiCパワー半導体を製造するロームに供給するもの。また「SiCエピウェハーの特性均一性、低欠陥密度などの向上に向けた技術的な協力関係をさらに強化するものになる」(昭和電工)とする。

 昭和電工では、「世界最大のSiCエピウェハー外販メーカーとして、“ベスト・イン・クラス”をモットーに、急拡大する市場に高性能で高い信頼性の製品を供給し、電力損失や熱の発生が少なく、省エネルギーなSiCパワー半導体の普及に貢献していく」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.