メディア
ニュース
» 2016年04月18日 10時30分 公開

48Vから直接3.3Vに降圧し出力、ロームの電源IC車載機器や産業機器の48V電源システムに対応(2/2 ページ)

[馬本隆綱,EE Times Japan]
前のページへ 1|2       

開発技術を用いて年内にサンプル出荷へ

 さらに、ローム製の高耐圧MOSFETを採用することで、DC-DCコンバーターICの入力電圧範囲は、12〜65Vに拡大することが可能である。同社従来製品に比べて約4.6倍の範囲をカバーできるようになり、車載機器から産業機器まで幅広い電源用途に対応することができる。

入力電圧範囲は12〜65Vに拡大することができる 出典:ローム

 同社は、新技術を採用したDC-DCコンバーターIC「BD51180TL」のサンプル出荷を、2016年中にも始める予定である。パッケージは外形寸法が4.0×4.0×1.0mmで、従来製品に比べて54%の小型化を図る。

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.