メディア
連載
» 2022年04月28日 12時30分 公開

定年を自覚したエンジニアがひねり出した“投資のHello Worldアプローチ”「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(2)(10/11 ページ)

[江端智一,EE Times Japan]

別の本にウットリ

 冒頭で、資料を探しに、巨大書店(コーチャンフォー)に行った話をしましたが、実は、NISAもiDeCoもすっとばして、私が、夢中になって立ち読みをしていたのは、これらの本です。

 ―― ウットリしながら、読み耽(ふけ)ってしまいました。

 文系の初心者が、今からプログラミングを覚えて、副業で月10万円稼げる ―― 夢のようなお話ではありませんか。しかも、JavaScriptとPythonが使えるだけで良いらしいみたいです。あと、WordPressで、ホームページを作成するだけで、1件5万円だそうですわよ? 聞きました? 奥さん。

 19歳からプログラミングを始めて、今に至るまで、ずっとプログラムから離れなかった私にとって、JavaScriptとPythonなど、午前中に教本を読んで、午後からコーディングを開始できたくらいですし、WordPressを使ったホームページは、自分の分だけでなく、町内会の分も作っていました(町内会から、金、もらえばよかった)。

 なんだ、私の将来、私の頭が正常に動き続ける(例:認知症等の発症前)前なら、安泰じゃんか ―― と、ここ最近見たこともないような、ご機嫌な顔をして帰宅した私に、嫁さんはけげんな顔をしていました。

 では、とくとご覧ください! 私のこの輝かしいジョブディスクリプションを!!(最近、会社がジョブディスクリプションを書いて提出しろ、とうるさいので、自分でまとめておいたものです)

 文系初学者なんぞに、負ける気がしねーぜと、ちょっといい気になっていました。

 ところが、(本当に)たった今、気がついたのですが、私の所属している研究所や、ソフト外注の依頼先には、この程度の技術者は「ゴロゴロ」います ―― おおげさではなく、本当に「ゴロゴロ」です。

 とすれば、私の競合相手は、文系のプロラミング初学者ではなく、現在、バリバリ、ガリガリ、プログラムを書いている、現役のソフトウェアエンジニアです。そして、考えれば当たり前のことですが、彼らだって、当然、定年後には同じフィールドにやってくるはずです。

 全然、ダメじゃん ―― 私の「定年後プログラマー」の構想は、検討前に、崩壊を始めています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.