メディア
連載
» 2016年03月31日 10時30分 公開

制御の世界の“黒船”、TwinCATでメイドを動かす江端さんのDIY奮闘記 EtherCATでホームセキュリティシステムを作る(9)(7/13 ページ)

[江端智一,EE Times Japan]

【Step 6】TwinCAT3のインストール

 よーーーやく、ここまできて、TwinCAT3のインストールを開始できます。

 TwinCAT 3はベッコフのWebサイトから無料でダウンロードできます。

 ですが、ここで私はダウンロードするものを間違えて、どつぼにはまりました。

 選ぶのは、「TC31-Full-Setup.3.1.40xx.0.exe」です。

 このダウンロードの際に、ユーザー登録などが要求されますので、ここは(無駄な抵抗をせずに)ユーザー登録してください(ただ、このユーザー登録、なんか調子が悪い時が多いようで、3回くらい登録した記憶があります)。

ダウンロード クリックで拡大

 これをダブルクリックするとzipファイルのダウンロードが始まります。その後、zipファイルを解凍すると「TC31-Full-Setup.3.1.40xx.0.exe」ができていますので、それをダブルクリックしてインストールを実行してください。

ダウンロード

 「I accept the terms in the license agreement」のボタンをクリックしてライセンスに同意し、「Next>」をクリックしてください。

 さらに、登録するユーザー名と会社名を記入し、「Next>」をクリックしてください。 次にインストールのタイプを聞かれてきますが、何も考えずに「Complete」を選択し、「Next>」をクリックしてください。

 VS 2010/2012/2013のProfessional/Premium/Ultimateがインストール済みの場合、TwinCAT 3を統合するVSの選択画面が表示されます。

 私の場合、厄介なことに、昔インストールした? のかもしれないVSの選択肢が出てきたせいで選択を間違えてしまい、ここでもドツボにはまりました。

 面倒を避けるためにも、ここは先ほどインストールしたVS1種類だけ(私の場合VS2012のPremiumだけ)をチョイスしておくことをお勧めします。

ダウンロード

 インストールには10分程度かかります。最後に、「Finish」をクリックすると、再起動するかと聞いてきますので、再起動に成功することを真剣に祈りながら、「Yes」を押下してください。

 繰り返しますが、TwinCAT3のインストールは、「お正月の年賀状作成ソフト」のインスールとは、訳が違います。心の底からの真摯な祈りと愛が必要とされるのです(参考:『技術』は『愛』というプラットフォームの上でしか機能しない)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.