メディア
ニュース
» 2016年05月23日 10時30分 公開

マイクロ/ミリ波発生装置の雑音、100分の1に光周波数コムを高感度検出器として活用(3/3 ページ)

[馬本隆綱,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

1万分の1までの雑音低減も可能か

 25GHz信号発生用のVCO(電圧制御発振器)と、周波数可変用に別のVCOを組み合わせて用いると、6〜72GHzまで広範囲に周波数を変化させることができる。今回の研究でも、6〜72GHzまで周波数を変化させ、マイクロ波/ミリ波発生装置の雑音が低減することを確認した。

6〜72GHzまで広範囲に周波数を変化させ、マイクロ波/ミリ波発生装置の雑音が低減することを確認した (クリックで拡大) 出典:NTT

 今回の研究成果を拡張し、3277本離れたスペクトルを用いると、1万分の1までの雑音低減が可能であることもシミュレーションで明らかにした。今後はこれらの技術を実証していく計画である。

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.