メディア
連載
» 2015年11月06日 09時30分 公開

3D NANDフラッシュの物理解析が進む福田昭のデバイス通信 IEDM 2015プレビュー(3)(3/3 ページ)

[福田昭,EE Times Japan]
前のページへ 1|2|3       

IGZO材料による高周波薄膜トランジスタ

 セッション6(ディスプレイとイメージング)のテーマは、「薄膜トランジスタの集積化」である。このセッションでは、東芝が多結晶シリコンのナノワイヤによる高性能トランジスタの試作結果を発表する(講演番号6.1)。ナノワイヤの結晶粒界の低減と結晶粒内の欠陥減少、表面粗さの低減によって高いキャリア移動度を達成した。また半導体エネルギー研究所は、IGZO(InGaZn酸化物)材料による20nmノードの高周波FETを発表する(講演番号6.5)。オフ状態の電流が極めて低いことを特長とする。

セッション6の講演一覧
セッション6の講演一覧 セッション6の講演一覧(クリックで拡大)

(次回に続く)

関連キーワード

3Dメモリ | IGZO | NAND | 福田昭のデバイス通信


前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.