メディア
ニュース
» 2015年05月01日 14時00分 公開

IBM、実用的な量子コンピュータに近づく成果新技術(3/3 ページ)

[R. Colin Johnson,EE Times]
前のページへ 1|2|3       

解読不能な暗号コード作成も可能に

 量子コンピュータが実現すれば、あらゆる種類の既存の暗号化コードを解読できるようになる他、解読不可能なコードを新たに作成することも可能になる。さらに研究者たちにとっては、既存のコンピュータではシミュレーションすることができないような物理的プロセスも実行可能になるだろう。あらゆる分子間相互作用によって、共通プロセスを機能させられるようになるため、現在では想像もできないような材料を作成したり、体系化されていないビッグデータから一瞬のうちに必要な情報を取り出したり、現在では試行錯誤によって発見するしかない有益な化学反応を確実に把握できるようになることなどが想定される。

IBMの量子コンピューティング アーキテクチャは、スケーラブルなビルディングブロックを使用して、量子ビットの誤りを訂正し、従来のコンピュータができない問題を解決できるようになるとする (クリックで拡大) 出典:IBM

 Chow氏は、「量子コンピュータによって、あらゆる業界がイノベーションの新時代を迎えることになるだろう」と結論付けた。

 IBMの今回の研究は一部、米国防総省の情報先端研究プロジェクト活動(IARPA:Intelligence Advanced Research Projects Activity)の「MQCO(Multi-Quibit-Coherent-Operation)プログラム」による資金提供を受けているという。

【翻訳:青山麻由子/田中留美、編集:EE Times Japan】

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.